旭川救命ボートのブログ

「そのまま船内に待機してください!」
いまだ、船内放送を続ける教会の現実。
沈み行くセウォル号から、勇気を持って飛び込んで下さい。
私たちは、その方達を救助する「旭川救命ボート」として立ち上がりました。

末端食口を解放して下さい

救命ボートの原点は、いつもこの事件にさかのぼります。
今起こっている教会の現状を予告するかのような象徴的な事件でした。
この船に乗り込んだ476名中、295名の乗客が取り残されました。
その中には、2世の子達もいました。


いまだ末端食口には、真実を隠したままです。



◯Wikipediaより
2014年韓国フェリー転覆事故 (韓国)
日付 2014年4月16日 8時48分
場所 大韓民国 屏風島沖
関係者 乗員・乗客 476人


現在 船体引き上げ検討中
生存者 乗員・乗客 172人
救出後、自殺した教諭1人も含む
死者 乗員・乗客 295人
韓国海軍兵 1人(捜索作業員)
民間ダイバー 2人(捜索作業員)
消防隊員 5人(捜索作業員)
行方不明者 乗員・乗客 9人


容疑者 乗組員計15人全員の逮捕
罪名 高裁判決:船長に対して殺人罪で無期懲役、
14人に対して遺棄致死罪等で懲役1年6ヶ月から12年まで。
(※:上記内容は2015年4月28日時点)




□参考リンク




2014年韓国フェリー転覆事故 - Wikipedia


応援よろしくお願いします